Glosstifyの詳細情報

Glosstify(グロスティファイ)の成分を調べた結果!浸透率にこだわったすごいヘアミストだった!

この記事では、Glosstify(グロスティファイ)の成分について調べた結果をまとめています。

グロスティファイの成分を調べてみて、こだわりの成分と特許技術が美容院帰りのような髪へ導いてくれているということがわかりました。

使用する前に成分に納得してから使用したい!という方はこちらの記事を、公式サイトでグロスティファイの詳細を知りたい方はこちらの公式サイトをチェックしてくださいね!

Glosstify 公式サイトへ

まずは確認!Glosstify(グロスティファイ)の全成分をチェック!


グロスティファイの全成分は、ボトルの裏面に記載されていました。

このままだとちょっと見づらいので、書き出してみます!

水、BG、ジメチコノール、PEG-60水添ヒマシ油、エタノール、ペンチレングリコール、フェノキシエタノール、パルミチン酸エチルヘキシル、オリーブ果実油、ハチミツ、アセチルヒアルロン酸Na、アボカド油、アルガニアスピノサ核油、オプンチアフィクスインジカ種子油、バオバブ種子油、レシチン、加水分解水添デンプン、PG、加水分解シルク、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、クオタニウム-18、γ-ドコサラクトン、クオタニウム-33、コレステロール、スクワラン、ツバキ種子油、ホホバ種子油、ユズ果実エキス、セラミドNG、セラミドAS、セラミドNP、セラミドAP、セラミドEOP、ラウレス硫酸Na、ラウリル硫酸Na、ステアルトリモニウムクロリド、ラウレス-23、メチルパラベン

オリーブ果実油やハチミツなど保湿成分がたっぷり配合されているのがわかりますね。

また、うるおい成分のセラミドもたくさん配合されています。

もともとセラミドは、私たちの肌に存在していて、水分をキープする役割りをもっているんですよ♪

次の章では、成分を役割り別に紹介していきます!

グロスティファイの成分の役割り①:ダメージケア&熱ケア

Glosstifyには、熱の力を利用して髪のダメージをケアする、ヒートアクティブ成分が入っています。

ユズ果実エキスは、今あるダメージをケアし毛髪を強化してくれるんですよ。

近年大注目のγ-ドコサラクトン(別名:エルカラクトン)は、日本のケミカルメーカーが開発した熱を利用したヘアケア成分です。

γ-ドコサラクトンは髪の主成分と結合し、湿気がある日でも毛先までするんとまとめてくれる効果があります!

ドライヤーやヘアアイロンを毎日使う人は、使うたびにヘアケアができるなんて嬉しいですよね。

グロスティファイの成分の役割り②:保湿ケア

Glosstifyの成分のほとんどが、保湿成分でできています。

高い保湿力をもつヒアルロン酸は、1gで6リットルもの水分をキープしてくれるんですよ!

また、シルクやハチミツが潤いを与え、髪表面の手触りを滑らかにしてくれます。

潤い成分のセラミドには保湿だけじゃなくバリア機能もあるんです!

グロスティファイの保湿ケア成分は、パサつきがちな毛先にも潤いを与え、逃さないようにキープしてくれるんですね♪

グロスティファイの成分の役割り③:コーティングケア

Glosstifyには、髪をツヤツヤに保つ天然由来のオイルもたっぷり配合されています。

天然由来のオイルは、水分の蒸発を抑えて潤いを保つエモリエント効果がとっても高いんです!

せっかくダメージケアや保湿をしても、水分が蒸発してしまってはもったいないですよね。

人の肌と同じ成分でできているアルガンオイルは、髪にも馴染みがよくコーティング効果も抜群です!

また、酸化しにくく紫外線にも強いので、紫外線によるダメージからも保護してくれるんですよ♪

Glosstify(グロスティファイ)の特許技術!栄養分をナノ化し髪内部へすばやくとどける!

Glosstifyは、特許技術により、ナノ化した栄養分を髪内部へすばやく届けることができます。

グロスティファイは美容室でのトリートメントと同じくらい満足してもらえるように、浸透率にこだわって作られました。

栄養分をナノオイルカプセルにぎゅっと閉じ込め、今まで届きにくかった毛髪内部へ浸透させます。

ドライヤーの前に数プッシュスプレーするだけなのに、髪がツヤサラになる秘密は浸透率の高さだったんですね!

継続して使うことで栄養分が補給され、理想の髪の毛に近づきやすくなりますよ。

グロスティファイは、美容室になかなか行けない人も、もっと髪質を改善していきたい人にもぴったりのヘアミストといえますね。

Glosstify(グロスティファイ)の成分を調べた結果まとめ!

  • ダメージ&熱ケア成分が今あるダメージを修復し理想の髪へ導く
  • 保湿ケア成分がパサつきがちな毛先をしっとりとまとめる
  • コーティングケア成分が潤いを閉じ込め髪をツヤツヤに保つ
  • 特許技術のナノオイルカプセルが髪内部へ栄養を素早く届ける

Glosstifyの成分を調べた結果、天然由来のオイルがたっぷり使われていて肌なじみもよく、浸透率が高いヘアミストだという事がわかりました。

浸透率が高いので、継続して使い続けることで髪質が改善しやすくなっているんですね。

実際に私が使ってみた口コミや髪の変化などもまとめたので、よかったらそちらも見てみてください。

>>グロスティファイを実際に使用した私の口コミや体験談